ストーカーされやすい女性と男性に共通する特徴

更新日:

ストーカーされやすい人の特徴

「何で自分はストーカー被害に遭いやすいの?」と疑問を抱えている方はいませんか?

ストーカー行為を行う犯人が悪いのは間違いありません。

ですが、男女関係なくストーカーされやすい人には、ある共通する特徴があるんです…!

このページでは、ストーカーされやすい女性と男性に共通する特徴をまとめてみました。

ストーカーされやすい女性に共通する特徴はこれだ!

ストーカーの被害に遭う80%以上は女性で、男性から狙われるケースがほとんどです。

特定の相手にただつきまとうだけではなく、異常なまでの執着心や支配欲に基づく行動で被害者に危害を加えることもあります。

そこで、以下ではストーカーされやすい女性に共通する特徴を幾つか挙げてみました。

頻繁にストーカー被害に遭う女性は、ストーカー犯の立場に立って考えてみましょう。

外見が清楚でおしとやか

外見が清楚でおしとやかな女性は、ストーカーされやすい代表的な特徴です。

ストーカーは、誰でも構わず待ち伏せしたりつきまとったりするわけではありません。

「この人なら反抗しないだろう」といった女性を狙って、嫌がらせ行為を行う傾向があります。

外見がギャルっぽい女性と違い、清楚でおしとやかな感じであればストーカー犯は次のように考えるでしょう。

  • ウブで恋愛経験が少なそう
  • 自分を一途に思ってくれそう
  • 自分の言いなりになってくれそう

見た目の好みはストーカーによって異なるものの、大人しそうな人や温厚そうな女性ほどターゲットにされやすいわけです。

笑顔を周りに振りまく

笑顔を周りにふりまくような女性は、誰とでも分け隔てなく接することができます。

コミュニケーションの高さの証明でもありますので、決して悪いことではありません。

しかし、誰にでも優しい八方美人の女性はストーカーされやすい特徴の一つで、その理由は次の2つです。

  • ストーカー犯は思い込みが激しく、「自分に興味があるのでは?」と勘違いする
  • 優しそうで温厚だと自分に歯向かってこないと考える

「相手は自分のことが好きなんだ!」とストーカーは思い込むと、つきまとったり待ち伏せしたりと嫌がらせ行為に発展する可能性が高いですね。

そのため、誰に対しても笑顔を振りまくのはやめて、自分が好きではない人とは関係性を持たないようにしましょう。

自分の意思表示をあまりしない

何事も曖昧で、自分の意思表示をあまりしない女性はストーカー犯に狙われやすい特徴があります。

自分が意思表示をしない分、相手に任せて相手の好きなようにさせることで、ストーカー犯が付け上がって嫌がらせ行為を続けるのです。

ストーカー被害を防ぐに当たり、次のように自分の意見をしっかりと相手に伝えないといけません。

  • 「迷惑です」「嫌です」と意思表示をする
  • 相手の行動や言動が間違っていることを伝える
  • 自分が困っていることを言葉で伝える

意思表示ができずに曖昧な態度を取っていると、「自分がつきまとうことで相手は喜んでいる」とストーカー犯は勘違いしやすいので気を付けてください。

恋愛に慣れていない

恋愛に慣れていない女性は、ストーカー犯から狙われやすい特徴があります。

今までの恋愛経験が豊富で数多くの男性と付き合ってきた女性であれば、男のあしらい方を熟知しているでしょう。

もし自分の近くにストーカー予備軍の男性がいた場合は、「この人は危なそうだから関係を深めないようにしよう」と予防できます。

一方で恋愛経験が乏しいと、男性の上手なあしらい方が分かりません。

相手に嫌われたくないからと愛想を良くしたりナアナアな態度を取ったりしていると、「自分に好意を持っている証拠だ!」とストーカー犯は考えて、嫌がらせ行為がエスカレートしやすいのです。

異性につきまとうストーカー男は恋愛経験が少ないウブな女性を狙っていますので、「男性と付き合うのは苦手・・・」という女性は注意しましょう。

ストーカーされやすい男性の特徴はこれだ!

近年では男性⇒女性ではなく、女性からのストーカー被害で悩まされている男性が増えています。

ストーカー女に狙われて、日常生活に支障が出ている男性は少なくありません。

男性の外見や内面によってはストーカーされやすいので、自分がその特徴に当てはまるのかどうかチェックしてみてください。

愛想が良くてフレンドリー

女性にも該当しますが、愛想が良くてフレンドリーな男性は女性からストーカー行為を受けやすい傾向があります。

愛想が良くて誰とでも仲良くできるのは良いことですが、次の理由でストーカー被害に遭いやすいのです。

  • 「この人ならつきまとっても怒らなそう」とストーカー女が考える
  • 「笑顔を振りまいてくれるから自分に好意があるのかも」とストーカー女は勘違いする
  • 「努力していればいつかは振り向いてくれそう」とストーカー女は考える

普段から愛想が良いだけではなく、丁寧な挨拶や丁寧な仕事ぶりなど物腰が柔らかい男性も注意しましょう。

異性へのアピールが多い

異性へのアピールが多い男性は、ストーカーされやすい代表的な特徴です。

異性へのアピールが多い、つまり遊び人の男性は以下の理由でストーカー女からターゲットされてしまいます。

  • 「女性であれば誰でも良い」といった考えが相手から批判されやすい(ストーカーの恨みをかう)
  • 仲良くなる相手をあまり選ばない(知らず知らずのうちにストーカー気質のある女性にも手を出す)

一度ストーカー行為に遭うと次第にエスカレートして厄介ですので、「この人はストーカー気質があるかも・・・」と感じる女性には手を出さない方が良いでしょう。

女性経験が少なすぎる

遊び人の男性だけではなく、女性経験が少なすぎる男性もストーカー女から狙われます。

以下では、女慣れしていない男性の特徴を幾つか挙げてみました。

  • 女心が分からなくて何でも聞いてくる
  • デートプランを立てるのが下手
  • 性格が不器用で真面目
  • 返信しづらいメールやLINEを送ってくる

恋愛経験が少ない男性ほど女性に対して優しいので、「この人なら大丈夫だろう」とストーカー女は判断します。

ストーカーされやすい人は対策を徹底しよう

ストーカー被害を甘く見ている人はいますが、ストーカー犯の行為は次第にエスカレートしていくのが特徴です。

相手の気持ちを考えずに自分の欲望のまま行動を起こす傾向がありますので、女性でも男性でも危険な目に遭うケースは少なくありません。

そこで、以下ではストーカーされやすい人がどのようなストーカー対策を徹底すれば良いのか幾つか挙げてみました。

  • 戸締りや鍵の管理をして家に侵入されないようにする
  • ストーカー犯に対して迷惑だとはっきり自分の気持ちを伝える
  • 女性は催涙スプレーやスタンガンなどの護身用グッズを持ち歩く
  • ストーカー行為が激しくなってきたら探偵や警察に相談する

男性の多くは、「女性からストーカーされているなんて誰かに相談できない・・・」と考えます。

恥ずかしい気持ちは十分に分かりますが、危険が分かった時に相手から離れても遅いのです。

ストーカーのターゲットになると無理矢理別れても追い回される危険性がありますので、探偵事務所や警察に相談して適切な対処をしてみてください。

まとめ

ストーカーされやすい女性と男性には、共通する特徴が幾つかあります。

性別に関わらず、「優しい人」「温厚な人」「怒らない人」「大人しそうな人」は、ストーカー犯のターゲットになりやすいと心得ておかないといけません。

最初は軽い嫌がらせでも、次第に激しくなる恐れは十分にありますので、放置せずに早めに対策を練ってください。

- ストーカー被害

Copyright© ストーカー被害SOS , 2020 All Rights Reserved.