ストーカーになりやすい元カノの特徴と正しい対処法

更新日:

ストーカー気質のある元カノ

「もしかしたら元カノからストーカー行為を受けているかも・・・」

と不安を抱えている男性はいませんか?

ストーカー行為は男性⇒女性ではなく、女性から男性に対して待ち伏せやつきまといなどの嫌がらせを行うケースもあります。

このページでは、ストーカーになりやすい元カノの特徴と正しい対処法についてまとめてみました。

ストーカーになりやすい元カノの特徴はこれだ!

元カノから次のような行為を受けている方は、ストーカーの可能性が十分にあります。

  • 別れて欲しいと伝えたのに毎日「おはよう」「おやすみ」のLINEが届く
  • TwitterやFacebookでネットストーキングされている
  • キッパリと別れたのに自宅周辺で待ち伏せされている
  • 1ヵ月間で何回も会社帰りにバッタリと会う

ストーカー被害で多いのは知らない人ではなく、元交際相手や元夫婦が意外と多いのが特徴ですね。

ストーカー気質のある女性の場合、別れた後も自分につきまとうことがありますので注意しないといけません。

以下ではストーカーになりやすい元カノの特徴を紹介していますので、一度チェックしておきましょう。

別れても彼女気分でいる

キッパリと別れたのにも関わらず、彼女気分でいる元カノはストーカー気質があります。

あなたとの別れに納得できないため、復縁しようとこのような行動を起こしやすいのです。

  • メールやLINEで何度もしつこく連絡してくる
  • 自宅や会社で待ち伏せやつきまといをする
  • Twitter・Facebook・InstagramなどのSNSを監視する
  • 1ヵ月間で何回も会社帰りにバッタリと会う

「あなたの彼女だから何をしても良いよね?」と、ストーカー気質のある女性は相手の立場に立って物事を考えることができません。

自分の欲望のままに動いていますので、男性が嫌がることも平気でします。

相手に依存しやすい

尽くしてくれる彼女に対して、「可愛いな~」「嬉しいな~」と感じている男性はいませんか?

男であれば自分に頼ってくれるのは願ってもないことですが、相手に依存しやすいタイプの女性はストーカーになりやすい特徴がありますよ。

以下では、彼氏にどっぷりと依存しやすい女性に共通する項目を幾つか挙げてみました。

  • 自分が本当に愛されているのか不安で何度も確かめる
  • 仕事でもプライベートでも自分で決断ができない
  • 自分の自信の無さを口実に励ましてもらいたいと考えている
  • 寂しがり屋で一人では行動できない
  • スマホの着信履歴やメールの中身をチェックしてくる

依存性の強い女性の場合、別れて元カノになった後にあなたのことが忘れられなくて、ストーカー行為を繰り返すことがあります。

付き合っている期間が長いほど、元カノにとってあなたは自分を導いてくれる神様になっているのです。

男性不振に陥っている

過去の恋愛やトラウマで男性不振に陥っている女性は、ストーカーになりやすい元カノの特徴です。

付き合っている段階で、以下のような言動が見え隠れしたら男性不振の可能性があると考えた方が良いでしょう。

  • 付き合っているパートナーを信頼できない理由で、どこにいるのかチェックしてくる
  • 「自分を裏切って何かしている」と勘ぐって疑ってくる

別れた後も、「別の彼女がいて浮気されていたんだ」といった妄想が膨らみ、ストーカー行為や迷惑行為を繰り返すようになります。

元カノからストーカー行為を受けないための対処法

もう別れた後なのにも関わらず、元カノからしつこく連絡が来るのは面倒ですよね。

自分では別れたと思っていても、ストーカー気質のある元カノは納得していません。

「時間が経過すれば自然と解消されるだろう」と考えている男性はいますが、あなたへの想いを断ち切れなくてストーカー行為がエスカレートする可能性は十分にあります。

そこで、元カノからストーカー行為を受けないために、どのような対処法を取れば良いのかまとめてみました。

よりを戻す気がないとキッパリ伝える

あなたが曖昧な反応をしていると、「まだ復縁できるかも・・・」と元カノは考えます。

自分にもチャンスがあると考えて猛アタックし、エスカレートするとストーカー行為に発展する仕組みです。

そのため、復縁する気持ちが一切ない時は、よりを戻す気がないと元カノにキッパリと伝えましょう。

  • 君とはもう付き合っていく気はない
  • 何度連絡してきても無駄だよ

下手に期待を持たせるのが一番ダメな対処法ですので、上記のように自分の気持ちを伝えるのが大事です。

元カノからの連絡は無視する

基本的には、元カノからの連絡はなるべく無視しましょう。

ストーカー気質のある女性の場合、別れた後も頻繁にメールしたり電話したりしてきます。

中には、無言電話をかけ続けて嫌がらせをするような女性も少なくありません。

「可哀想だから・・・」「申し訳ないから・・・」と連絡に応じていると、相手はまだ脈があると考えます。

つまり、元カノに希望を残すことになりますので、連絡を無視して復縁する気持ちが一切ないと伝えるべきです。

あまりにもしつこすぎて迷惑な時は、着信拒否にしたりメルアドや電話番号を変えたりするのも良いでしょう。

ただし、女性の性格によっては連絡が取れない不安から、自宅や職場まで押しかけてくることがありますので、男性のあなたもそれなりの覚悟はしておいてください。

新しい彼女の存在をチラつかせる

元カノに諦めてもらう目的で、新しい彼女の存在をチラつかせるのはストーカー行為を受けないための効果的な方法です。

復縁要請を拒否する意志を見せながら、次のように新しい彼女がいるとそれとなく伝えれば、普通の女性であればストーカー行為に発展することなく身を引いてくれます。

  • Twitter・Facebook・Instagramで新しい彼女との楽しい生活をアピールする
  • 電話やLINEで「好きな人ができたから復縁できない」と伝える

ストーカー気質のある元カノには、少しの希望も持たせないようにしましょう。

元カノからストーカー被害に遭った時の対策

元カノから以下の行為を受けている場合は、ストーカー被害に遭っていると判断できます。

  • 住居侵入やいたずらをそそのかすような表記のメールが送られてくる
  • 何回も自宅や職場の近くで待ち伏せされてつきまとわれている
  • 電話で「あなたのことを常に見張っている」と脅迫された

放置していても自分一人の力では解決が難しい状態ですので、「どのように対策すれば良いの?」と迷っている男性は早めに探偵事務所や警察に相談すべきです。

いきなり警察に相談しても掛け合ってくれない可能性が高いため、まずは探偵事務所に相談してストーカー被害に遭っている証拠を集めてもらいます。

探偵事務所に依頼して尾行や張り込みで元カノの行動を調べ、ストーカー被害の証拠を集めてから警察に相談する流れが完璧です。

ストーカーに対して警察が注意勧告を行えば、大抵の人間は嫌がらせ行為をやめるでしょう。

時間が経てば経つほど元カノのストーカー行為はエスカレートする可能性が高いので、早めに適切な対策を練ってください。

まとめ

「自己中心的」「相手に依存しやすい」「男性不振」という女性は、別れた後にストーカー行為をしやすい傾向があります。

元カノからストーカー被害を受けて、日常生活に支障が出ているような男性は決して少なくありません。

放置しても解決には繋がりにくいため、キッパリと別れを告げたり警察に相談したりしてストーカーによる被害を最小限に抑える努力をしましょう。

- ストーカー気質

Copyright© ストーカー被害SOS , 2020 All Rights Reserved.